電卓を持つ女性

低予算でスタートできるのはみんなで大家さんだけ

地域とタイプで選ぶコツ

積み木とお金

評判の物件の特色

マンションやオフィスビルなどの建物のタイプや、エリアで投資対象を絞り込むのが、大阪で収益物件を探す場合の基本です。入居者のニーズにも的確に対応した物件を選びたい場合には、電車の本数が多い鉄道路線の沿線にある、駅前の不動産に注目するべきです。アクセスを重視する個人や法人が多いので、大阪の駅前にある収益物件であれば、誰でも高収益が実現できるでしょう。また新しい建物の方が管理しやすいので、大阪で初めて収益物件を購入するビギナーの間では、築10年未満のビルやマンションが評判です。しかし投資経験が豊富な不動産オーナーは、高利回りの賃貸経営に取り組んでおり、リニューアルしやすい中古物件の購入に意欲的です。管理が行き届いているオフィスビルは、築50年以上でも少ない予算でリニューアルできるので、専業の不動産投資家の間でも大人気です。一方で経験豊富なオーナーであっても、年齢と共に管理しやすい大阪の物件を選ぶ傾向が強まり、ハウスメーカー施工の中古アパートを購入するのがブームです。ハウスメーカーが建築したアパートは、建材の生産管理が行き届いているので、古い建物でもメンテナンスが容易です。更に賃料収入を主体的に考えるオーナーであっても、物件が立地する土地の価値に注目するのが時代の流れです。近隣に新たにオフィスビルが建設されるエリアや、商業施設も含めた再開発が行われる地域の収益物件は、土地の価格が上昇するので投資妙味が大きいでしょう。